ニューヨークに住むには何が必要?

ニューヨークといえば海外旅行の訪問先として非常に人気が高い街ですが、あなたはニューヨークで生活してみようと思ったことがありますか?

私は初めての海外旅行でニューヨークに行ったとき、ニューヨークに一目ぼれしてしまいました。それ以来何度もニューヨークに訪れてみたものの飽き足らず、ついにニューヨークに住んでしまったのでした。

やっぱり、旅行するのと生活するのとでは大違い。ニューヨークの日常を体験することによってニューヨークの魅力をいっぱい発見することができて、ますます私のニューヨーク愛が深まるばかりとなったのでした。

もしあなたがニューヨークで生活してみたいとちょっとでも思っているのでしたら、強くおススメしたいと思います。

でも、”住んだことのない外国の生活ってどんなだろう”とちょっと不安にもなりますよね?

そこでここでは、知っていればちょっと安心そして役に立つ、ニューヨーク生活の基本情報「入門編」をお届けいたします。

ニューヨーク生活のabc

私がニューヨークで暮らしたのは1996年の初夏から丸3年です。当時は家電もワープロも現役で、スマホもSNSもなく、まだまだアナログの全盛時代でした。

ですから私がここでお伝えできるのはニューヨーク生活の最新情報ではありません。

ここでは、ニューヨーク生活において基本的でかつ大切なことを、ニューヨーク生活の初心者となるあなたにお話ししたいのです。

何故なら私自身がニューヨーク生活の初心者だったからです。そのために分からないことがたくさんあり過ぎて途方に暮れてしまうことが多々ありました。

しかもその分からないレベルが超ド初心者級でした。超ド初心者級とは英語学習に例えれば、アルファベットを習っているくらいのレベルです。

英会話には自信があった私ですが、ニューヨークという異文化のなかで生活するための基礎知識は英語の辞書には乗っておらず、当時はインターネット検索も無かったので調べようがなかったのでした。

では今、インターネット検索すれば、さぞや豊富な情報が手に入るのではと「ニューヨーク生活」について調べてみました。

検索結果はたくさんありました。でも超ド初心者が理解できる情報ではないのです。つまり用語の解説なしに、ニューヨーク生活のノウハウがつづられているので読み進めないのです。

ですからここでは、海外生活の初心者がまず知っておくべき”ニューヨーク生活のabc”についてご紹介していきますね。

また、ここでは、私の体験をもとにお話ししていきたいので、留学のためにニューヨークに1年以上の長期滞在をする20歳以上の日本人女性を対象に進めていきます。

ニューヨークに住むための絶対条件

まず、大変重要なことをお伝えします。ニューヨークに住むための大前提として、日本でアメリカに在住するためのビザを申請して取得しておく必要があります。

これは絶対に守るべき事だと強く主張しておきます。この過程を飛ばすことはできません。

決していい加減な情報に惑わされないでください。たとえば、”とりあえず観光目的でアメリカに入国してしまえば、あとで何とかなる”などという情報や口コミなどは無責任なものです。

観光目的でアメリカに入国して滞在期間をオーバーした場合は、二度とアメリカに入国できなくなります。

なお、自分でアメリカ在住のビザ申請をすることは大変難しいです。というよりも、不可能だと思います。ビザ申請については専門家や、ビザ取得サポート、留学エージェントなどへご相談することをお勧めします。

ちなみに私は航空券を購入した旅行代理店にビザの申請を代行していただきました。

 

コメントは受け付けていません。